ebay輸出の教科書の著者、太田ゆうまです。

 

今僕が運営しているブログやメルマガで

ebayの情報発信をしているとよく、

  • 「ebayでリサーチが上手くいきません・・」
  • 「利益の出る商品がまったく見つかりません・・」
  • 「japanでリサーチしていました」

というような相談をかなり受けます。

 

確かに私も初めのうちはebayでリサーチしても

中々思うように利益が出ずに、海外に輸出しても、

商品を見つけることが出来ませんでした。

 

それはなぜかというとノウハウや手法など

なんか裏技的なものないかな~

ということばかり気持ちが移っており、

”リサーチの本質”というものを

まったく理解していなかったからです。

 

これは、ebay輸出のリサーチに限らず、

せどりや物販のリサーチでも同様です。

 

ですので今回の記事では、

ebay輸出のリサーチに捕らわれずに、

転売やせどりにも使えるような

リサーチに対する考え方について深く

理解をしてもらいたいと思います。

 

でないと、いくらebayに詳しくなって、

ノウハウを知っても意味がないので

今回ばかりはじっくり読んでもらいたいと思います。

 

太田ゆうま太田ゆうま

ebay輸出に限らず、物販系は、リサーチさえ極めれば半永久的に稼げる可能性が高まります。ぜひ最後までお付き合いよろしくお願いします!

ebayの輸出に限らず、そもそも「リサーチ」とは?

 

ebay輸出などの物販、転売に限らず

リサーチとは、日本語で

「調査」を意味しますね。

 

「調べること」はビジネスでも

人間関係を築いていくうえでも

とても重要な作業です。笑

 

例えば、あなたに質問しますが、

”好きな子と初めてのデートに行くとき
自分勝手なプランを立てますか?”

 

”自分が好きだからといって
アクション映画を見に行きますか?”

 

もしかしたら、

ラブストーリが好きかもしれませんw

 

”おすすめの海鮮料理屋に連れて行って
生魚を食べれない人だったらどうしますか?”

 

やはりあなたが、ebayの輸出に限らず、

物事なんでもそこそこ成功されたいなら

事前に!

  • 好きな食べ物、嫌いな食べ物はなにか
  • あなたの好きな異性は、どこに行きたいと思っているのか
  • 趣味嗜好は?
  • 好きな食べ物を知っていたとして目的地にあるか

など聞いたり調べたりしますよね。

 

それがリサーチ」です。

 

そして、ビジネスにおいての市場調査とは、

商品開発や商品販売、

マーケティング施策を行うにあたって

ユーザーから情報を得るための調査のことです。

 

もう少し例をあげます。

ある企業がダイエット業界に進出しようとしたら、

  • ニーズはどれくらいあるか
  • 年齢層はどこか
  • 年齢層によってなにを求めているか
  • サービスとニーズにずれはないか

などを普通調べます。

 

ebayに限らず物販や転売においての市場調査とは、

  • 売りたい商品に需要があるのか
  • なにが売れているものなのか
  • どれくらい売れているか(購入頻度)
  • ライバルはどれくらいいるか(競合性)
  • 仕入れ値はいくらか(原価)

などですよね?

 

まぁこれぐらいはだれでも

わかると思います。

 

しかし、ほとんどの人が

理解しているつもりなだけで

実際はまったく理解が出来ていません。

 

なぜebay輸出に限らず転売でリサーチを

するかというと・・・あなたが自身が、

分析をすること儲けを得られるからです。

 

株式投資やFXでもそうですよね。

 

分析をしてできるだけリスクが

少ないところに投資をして

じゃぶじゃぶ利益を出していくものです。

 

ebayに限らず物販のリサーチは、

どのくらい売れていて、ライバルがこれくらい

だから仕入れても大丈夫だろう・・・

予測を立てて販売していきます。

 

ですのでebay輸出でリサーチが

できなければ、利益を出すことは無理です!

 

言い換えれば、リサーチ力があれば

一生利益を出し続けることが出来ます。

 

環境が変わり、人々の行動が変わっても

本質は変わりませんからね。

 

太田ゆうま太田ゆうま

付け焼刃のノウハウとはさよならしましょう。恋愛、ダイエット、旅、グルメでもリサーチの本質を大事にしてくださいという話でした。

注目!ebayの輸出でリサーチをする2つのコツ

基本的にほとんどの人が実際に売れる商品から

リサーチして出品する商品を決めていくと思います。

 

しかし、ebay輸出で利益が出そうな

商品を探す方法は3つあります。

    1. 実際に売れている商品から探す
    2. 売れているセラーから探す
    3. 出品をしてリサーチする

この3つの方法が有効です。

 

今から紹介するリサーチ方法は3つ

ですが、もっと大きな枠でみると

ebayに限らず転売のリサーチ方法は2つです。

      1. 相乗りするか
      2. 新規出品するか

それでは、一つずつ解説しますね。

 

1.相乗りで探すやり方

 

まず、相乗りリサーチの大前提は、

  • 「出品されている価格よりも安く出品することができること」
  • 「そもそも売れる商品であること」

です。

 

例えば、

Aという商品を出品しようとしたときに

同じ商品を出品するセラー20人いたとして

販売価格が10番目では絶対に売れません。

 

出来るだけ”最安値”

取らなければいけません。

 

ただ月に10、20個売れている商品で

最安値のセラーが在庫をあまり持たない場合、

最安値から2番目、3番目でもいいと思います。

 

最初は最安値を取れなくてもいずれ

最安値を取れるからです。

 

いずれにせよ最安値を取れる見込み

必要となります。

 

そして、

いくら最安値を取れたとしても

需要のある商品でないと意味がありません。

 

ebayに限らずせどりも転売も、

売りたいものを売るではなく

売れるものを売るです!

 

ですので相乗りリサーチのポイントは、

  • 最安値を取れる見込みがあるか
  • 月にどれくらい売れているか

これが重要です。

 

2、新規出品で探すやり方

 

相乗りリサーチが現在売れている履歴などから

リサーチするのに対して、新規出品リサーチは

字のごと出品をすることがリサーチになります。

 

これは、どういうことかというと、

売れている実績が少ない、

又は実績がない商品を実際に出品し、

ビューやウォッチの動向を探るリサーチ方法です。

 

このリサーチのメリットは、ライバルの

少ないブルーオーシャンジャンルの

開拓ができるというところです。

 

以上がおおまかに分けたリサーチ方法です。

 

詳しくは次の章で解説していきます。

 

太田ゆうま太田ゆうま

大事なことなのでしっかり覚えましょう!

詳細!実際に売れている商品から相乗りリサーチをするやり方

基本のリサーチとは、

実際に売れた商品をリサーチすることです。

 

これは、「相乗り」して商品を探すやり方でしたね。

下図をご覧ください↓↓↓

 

キーワードを入れて出品者を日本に絞り、

Soldから実際に売れている商品をみて

国内で仕入れが出来るか確認します。

 

これは、ebay輸出の経験者が、

最も実践するリサーチ方法だと思います。

 

私も昔は1日何時間も

このjapanリサーチをしていました。

 

このリサーチを行うときのコツは、

  • 多種多様なキーワードを使う
  • 価格帯を絞る

ということです。

 

いろんなキーワードを使うとは、

あまり考えずリサーチしていると

どうしてもキーワードに偏りがでます。

 

あなたがいつも使っているキーワード

もう一度思い返してみてください。

 

同じキーワードばかり使っていませんか?

もう少し広い視点でリサーチしてみましょう。

 

そして、できることなら価格帯を絞って

転売リサーチしたほうがいいです。

 

$50~$500でリサーチするよりは

$100~$200などの方がいいです。

 

ebayの場合は特にキーワードは広く、

価格は狭くがリサーチのコツです。

覚えておきましょう!

 

相乗りも視点を変えて!売れているセラーに相乗りして探す方法

ebay初心者の方はまず

このライバルを丸裸にする勢いで、

セラーリサーチに力を入れましょう!

 

こんな名言もあります(笑)↓↓↓

 

太田がebay初心者の方から相談受けたときは

まずこのリサーチをおすすめしています。

 

このセラーリサーチ方法はかなり

効率化が出来ますし、勉強になることが多いです。

 

やり方はキーワードリサーチから、

その商品を販売しているライバルセラーが

出品している商品をチェックするという方法です。

 

こちらの画像をご覧ください↓↓

【見る方法】商品ページ → See other items

 

ライバルセラーがなにを売っているのかを

丸裸にすることで視野が広がり、

あなたもebayで利益の出る商品が見つかります。

 

ただここで勘違いしてはいけないことが、

「稼いでいる人の真似をすれば稼げる!」

思い違いをし過ぎてしまうこと。

 

事実として、

稼いでいる人の真似をすれば、

稼げるという点は否定できません。

 

しかし真似をすること自体はいいですが、

ただライバルリサーチをするのでなく

ここでも分析をしっかりしましょう!

 

ポイントは、

  • ほんとにこのライバルは稼げているのか
  • どのような販売方法をとっているのか
  • どのくらいの出品数に対して販売しているのか
  • そのセラーの強みはなにか

 

まず、一見大量出品&販売していて

ものすごい利益が出てそうなセラーもいますが、

実際は稼げていないセラーというのもいます。

 

パッとみただけでは、表面的な売り上げしか

調べることが出来ないので更に深く

掘り下げる必要があります!

 

  1. 新品か中古か?
  2. 有在庫か無在庫か?
  3. 色々販売しているか、専門店か?

 

などをしっかりそのセラーを調べたうえで。

  • 「真似できるところはないか」
  • 「このセラーのできていないところはないか」

というところまで考えていきます。

 

それさえできれば、

真似、模範 → オリジナル

という流れができ

あなたも一人前です(^^

 

ebay輸出に限らず、

セラーリサーチと言ってもですね・・・

 

見ている視点を変えるだけで

多くの事を学べますので最初は

がむしゃらにリサーチしてみてください。

 

ebayで新規出品をしてリサーチする方法を詳しく解説します。

 

新規出品をしてリサーチするとは、上記

でも少し説明しましたが書いて字のごとく・・

出品してリサーチするということです。

 

わかりやすい事例でいえば、

ebayの新規出品はこれにあたります。

 

例えば、

ディズニーは世界中で人気があることは

誰でもご存知と思います。

 

そして、日本のディズニーストアー限定で

新商品が発売されたとしたら、

ebayの中にはまだ購入履歴がありません。

 

ただディズニーは人気があり、

日本限定となると希少性もあるので

売れる可能性は高いです。

 

ですので、

あなたも出品をしてみますよね?

 

これはすでに人気のある

ジャンルなので予測しやすいです。

 

なのでいち早く出品した

セラーが利益を出すことができ、

遅れた人は利益が出しづらいです。

 

ただ、新規出品からのリサーチ

それだけではありません。

 

このリサーチ方法でいい商品に当たれば

独占市場を築いていくことも可能です。

 

現に私もこの方法である

商品の市場を独占しております。

 

しかし、闇雲に出品してもダメで、

ある程度予測や仮説を立てて

出品しなければいけません。

 

例を見てみましょう!

 

ebayの落札履歴で第二次世界大戦のときに

使用されていた帽子がありました。

 

 

ここから推測すると、

日本では今でも戦艦ヤマトや

ゼロ戦のプラモデルなどが人気で

戦時中のコレクターがたくさんいます。

 

第二次世界大戦は40以上の国が参加していたので

世界中にコレクターがいると予想できます。

 

ですので、落札履歴がなくても

ヤフオクなどで仕入れて販売すると

売れる可能性は高いです。

 

ただパソコンの前で予測しているだけでは

なにも起きません。

 

この予想を確実なものにするためにまず

出品してみるアクションが大事です。

 

出品した後は動向を見ながら

売れればどんどんその市場を広げていき、

駄目ならすぐ撤退しましょう。

 

ちなみに、ebayは無在庫販売ができるので

低資金で調査できるからいいですね♪

 

太田ゆうま太田ゆうま

ブルーオーシャン市場を見つけるためのebay輸出無在庫販売。詳しく知りたい場合は、ebay輸出の無在庫転売で月100万円稼ぐための3つのコツとは?という記事をご覧ください。

ところで、ebayに限らずネット転売系のリサーチツールって実際どうなの?

 

世の中には、特にネットの転売で使う

オンラインツールがたくさん出回っています。

 

有料から無料があり、

自動ツール、リサーチ不用ツールなどを

謳って販売しているものもあります。

 

初心者の方からすればとても魅力的に

聞こえると思いますが

ただ実際ツールってどうなのって

思ったことないですか?

 

この疑問にお答えしてみたいと思います。

 

ソフトウェアの分野で、利用者が何かの作業を

するときに助けとなるツールではありますが、

 

特にebayにおけるツールは、作業を効率化する

ためのものと考えておくのが無難です。

 

しかし、ほとんどの人がツールが

稼いでくれると勘違いしています。

 

ツールはドラえもんの道具ではありません。

 

ebay輸出を十分に知る自分として、

ツールで稼ぐことは、バイトやパートを雇って

「はい、お金作ってください!」

と言っているようなものです。

 

自分自身の手法やノウハウがあって

それを1人で行うと効率が悪いから

ツールや人に手伝ってもらうのです。

 

”依存”するのでなく”利用”してください。

 

ですので中級者以上の人には、

有効に使えるのですが、

ebay初心者初心者は、ツールに頼らず、手動で

したほうがいいというのが太田の考え方です。

 

前の章で書いたように

物販、転売のリサーチとは、

「その商品を分析し、見極めること」です。

 

仮に稼げるツールがあったとしても、

自分自身の経験にはなんもなりません。

 

「ツールを使って5万円利益が出たー!
やったーやっほーーー!!」

ほんとにそれでいいのでしょうか?

 

短期間で稼ぐことできても

「もしツールが使えなくなったら、ツール
利用者が増えて売れなくなったら
その後あなたは引き続き利益を出すことが出来ますか?」

 

たぶん出来ないと思います。

 

そうならないためにも、

多少なりとも自分の頭で考えてから

リサーチツールを取り扱うことオススメします。

 

最後に

 

今回は、ebayのリサーチに限らず、恐らく

転売やせどり、その他の物販でも役に立つ

リサーチの本質からはじまり、最後は、

リサーチのコツについて解説しました。

 

本当は画期的なリサーチ方法

知りたかったと思うのですが、

 

一番大事なことなので

今回ノウハウではなく取り組み方

ついてお伝えした次第です。

(コンサル生もいるので全部は公開できない)

 

リサーチさえできるようになればebay輸出

のビジネスで稼いでいくことができますし、

 

違うビジネスでもおおきなスキルとなって

あなたを助けてくれるでしょう。

 

長く稼いでいきたいのであれば

できるだけ本質を考えるようにましょう(^^

 

太田ゆうま太田ゆうま

ebay輸出結果を出したいのであれば、気が向いた時にでも、メルマガにご登録ください!またebayのことを一から学びたい場合は、ebay輸出の全体像から読むのがベターです。

 

【月2名募集】無料面談のお知らせ


無料面談では、あなたがebay輸出で、
副収入を月10万円稼ぐための直接的なノウハウを指導します。
また、個人事業主には、月30万円達成するための仕入れ先、
仕入れ方法を稼げるまで指導しています。

あなたのebay輸出ビジネスで自立して利益を上げる為のノウハウはもちろんのこと
あなたの悩みや問題に真摯に向き合っていくことを誓います。

但し、適性を見るために、面談前に事前
アンケートを実施させて頂きますので、ご了承下さい。

★今月度の面談日程詳細★
2名様限定募集 ※対面も可能
【日時】
毎月第1土曜日:13~16時の間
毎月第3土曜日:13~16時の間
※限界があるので定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形式】Skype or 対面
【御料金】完全無料
【参加条件】メルマガ登録者で事前審査に通過した方のみ

> 今すぐお申込みをする