福岡在住の転売屋、太田ゆうまです。

 

天神や博多をてくてく歩いていると・・・

iPhoneやスマホを修理するお店が

引用サイト:https://iphonerepair-tenjin.com/

かなり増えたな~と思います。

 

あなたもお気づきではないでしょうか?

 

また、修理だけでなく、中古のスマホや

iPhoneも店頭で売られていると思います。

 

どうして中心地で店が出せるのか?

これが分かれば、あなたもiPhone・スマホ

転売の可能性に気づけると思います。

 

例えば、美容機器も普通に売れる商品の一つ

ですが、一人一台は家庭にないですよね?

しかし、iPhoneやスマホって2人に1台は

余裕で持っていると思います。

 

つまり、それだけ生活に密着しているし、

言わば、下着を必ず履くようなもの(笑)

 

だからこそ、市場規模も大きく、

iPhoneは転売で儲かる商品の1つですが、

”注意するポイント”もいくつかあります。

 

あなたもこの記事を見ているということは、

iPhoneやスマホの転売ををする際に、

以下のことを考えたことはありませんか?

  • iPhoneやスマホをどのように転売するのか?
  • デルによよって売れる・売れないものがあるらしいけど目利きができない、、、
  • 付属品や保証書関係をどうするべきか悩む

 

今回の記事では、このような問題を解決して、

あなたが、スマホやiPhoneの転売ができるように、

基本やポイントをお伝えしていきます。

 

太田の経験で書いた”使える情報”ばかり

なので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

太田ゆうま太田ゆうま

こういった白ロム転売は、いくつか注意点がありますが、知っていれば問題ないし、メリットも大きいので、しっかり勉強すれば稼げますよ!

 

iPhoneやスマホなどの白ロム転売は実は需要があります。その背景

そもそも白ロム転売とは?

  • 回線契約がされておらず、電話番号が記録されていない携帯電話・PHS端末
  • SIMカード対応機種の、SIMカードを抜いた状態の端末を一般的に『白ロム』と言います。
太田勇馬太田勇馬

白ロム転売の意味が分からない場合、上の囲いの文章をお読みください。

 

要は”SIMカードが入っていない端末”です。

反対に、SIMカードが入っている端末、

電話番号のある端末を「黒ロム」といいます。

 

スマホやiPhoneの転売をしたい場合は、

必ずこの違いを覚えておきましょう。

 

何故、白ロムのiPhoneやスマホは中古で転売しても売れていくのか?

1、SIMフリーの影響

 

中古のiPhoneやスマホが転売で取引される

理由としては、2016年からSIMロック

解除の義務化が始まり、SIMカードさえ

あれば安い端末を誰でも使えるようになりました。

 

多少型落ちしたiPhoneやスマホでも、

”使えればよい”と考える人も多くなり、

たとえ中古を転売しても売れていくわけです。

 

なので、中古って、iPhoneを転売の商材

として扱うにしても・・・

新品にくらべ仕入れ値が安いので

初心者にも扱いやすいです。

 

2、小さなパソコンやゲーム機として使う人が急増

 

iPhoneやスマホは、Wi-Fiさえつながれば、

”パソコン”や”ゲーム機”として使う

ことができますよね?

 

そのため、自分用とは別に、

子供用で購入する人も結構多いです。

 

スマホ本来の使い方で考えると、飽和状態と

思いがちですが、人それぞれ使い方が違うので

これからも白ロムのiPhoneやスマホの転売は、

需要があるので、まだまだ売れますね!

 

3、海外へ流れている

 

iPhoneやスマホの特に白ロムは、

日本では型落ちの機種でも・・・

他の国では人気のモデルがあります。

 

また、新モデル発売の時間差もあることから、

海外で転売すると、むしろ高く

売れてしまうこともあるのです。

 

iPhone6、6plusの時もそうでしたが、

最新シリーズの発売時に外国人が買いに

現れる光景を見たことあるかと思います。

 

それに伴い、白ロムのiPhoneとスマホを転売

する業者も増えてきた背景がありますね!

 

iPhoneとスマホの転売をする絶対的メリット

このiPhoneとスマホの転売をする

絶対的メリットについて詳しく説明したいと思います。

1、一定の価値がある

 

iPhoneやスマホは平均して、

”1万円以上”の一定の価値がある商品です。

黒が白ロムになっても一定な印象です。

 

これはなぜかというと、iphoneには

一定の需要があるからです。

 

あなたの周りのほとんどの知人が、

iphoneを持っていると思うし、

一定の需要があるということは、

価値が落ちないということです。

 

また、そもそも元の価格がいくらなのか

把握していないため、買取価格に不満を

持ちにくい構造になっています。

 

そういった商材は高利益率を出しやすいので、

転売するうえでおすすめです。

 

2、中古のiphoneはグローバルな商材

日本人は流行りに敏感なので、新しい

iPhoneが発売されるとすぐ買い替えたがります。

 

そのため、不要なスマホが生まれやすく

仕入れがしやすいところも、

iPhoneを転売する上でメリットになります。

 

また、元々日本でしか使えないように

作られているわけでは無いので、iPhoneは

海外へ転売しても稼ぐことが可能です。

 

SIMフリーになり、買い替え時に、

転売することを視野に入れてSIMフリーを

購入されるユーザーも増えていますね。

 

それと、商品サイズも非常に小さいため

輸出向けの転売商材といえるでしょう。

 

逆にそれをするデメリット

デメリットについて

詳しく説明したいと思います。

 

1、ジャンク品を仕入れてしまう

 

特に白ロムの、iPhoneとスマホは、

写真で見た目がきれいだからといって、

安易に仕入れると損をする可能性があります。

 

購入前にカメラ等が起動するのかの

確認はもちろんですが、

もっとも注意が必要な項目は”赤ロム確認”です。

 

赤ロムとは、ショップで分割購入した

携帯電話の料金を滞納してショップ側から

ロックされた端末のことです。

 

その状態を赤ロムといい、通話や

LTEなどの通信機能が使えなくなるのです。

 

赤ロムは一度されてしまうと、解除できず、

携帯電話としての機能がなくなるので、

転売でそういったiphone含めスマホを

売ってしまうとクレームになるので注意。

 

2、検品が面倒

 

iPhoneやスマホを転売するデメリットとして、

やはり大変なのは出品する前に

  • 動作確認
  • 状態確認

必ずしなくてはいけないことです。

 

これは、iPhone転売でも同じですが、

確認する項目が多いためとても手間がかかります。

 

例えば・・・

  • 画面に割れはないか
  • 画面は正常に表示されるか
  • スピーカーは正常に作動するか
  • ライトは正常に作動するか
  • 時々、落ちるなどの不具合はないか
  • カメラは正常に作動するか
  • 指紋認証やタッチ機能は正常に作動するか

これらすべて確認しないと、スマホやiPhoneの

転売した後にトラブルになる可能性があります。

 

この点は他の転売できる商材と比べ、

デメリットになるかと思います。

 

太田ゆうま太田ゆうま

白ロムや赤ロムの知識がないのに、転売するのは迷惑行為なので、確り知識を付けましょう。

 

特に白ロムでiPhoneやスマホを仕入れて転売するベストなタイミングはいつか?

特に白ロム狙いで、iPhoneやスマホの転売で

利益あげたいなら・・・やはり仕入れ時は、

最新機種が販売された直後です。

 

買い替えた人達の型落ちiphoneが、

多く出回るので仕入れて転売するチャンスです。

 

また、決算時期の3月になると各携帯電話会社は、

値下げするので、この時期に買い替える人も多く、

新機種発売と同様に買い替えた人達の型落ち

iphoneが多く出回る時期でもあります。

 

是非、あなたがiPhoneやスマホを買い替える時期を

イメージしてみるとわかりやすかと思います。

 

実際にebayに限らずネットでiPhoneやスマホは転売されているのか?検証してみた。

“iPhoneやスマホは転売されているのか?”

検証した結果を教えたいと思います。

 

1、ヤフオクでオークション転売されている例

下図の白ロムは、

”iPhone7 PLUS シルバー 128GB  中古 SIMフリー”ですが、

明らか中古なのに、高値でオークション転売されていました。

 

次は、メルカリでiPhone 6plus Gold 16GBが、

転売されていました。

 

iPhone5S 2GBは、大分古いですが、

ヤフオクでは、まだまだ転売されています。

すごい懐かしいですよね。笑

 

ebayでも実際に転売されていました。

 

特に白ロムでiPhoneやスマホの、

ヤフオク→ebayへの転売例を見ていきます。

 

こちらは、”iphone 6 64G Gold”ですが、

ヤフオクでは同じ機種が、

17000円で落札されていましたが、

 

ebayでは24566円

転売されていました。

 

次に、”iPhone 7 32GB ブラック”も見つけました。

こちらの機種はヤフオクで

37000円で落札されていましたが、

ebayでは60563円で転売されていました。

海外を跨ぐと、かなりの利益になると思います。

 

細かいスペック、状態の違いで価格の上下は

あるかもしれませんが・・・初心者でも、

知識をつければ稼いでいけると思います。

 

iPhoneやスマホを転売をする場合の注意点

このiPhoneやスマホを転売をする場合

注意点があるので参考までに見ていきましょう。

国内転売の場合

 

白ロム狙いでスマホやiPhoneを仕入れて

ネットショップに転売する際に、まず、

ネットワーク利用制限を確認してください。

 

確認しないで仕入れると売り物に

ならなかったり、商品価値が激減して

しまう恐れがあります。

 

では、どうやってネットワーク利用制限を

確認するかというと、 iphoneの裏には、

IMEI番号というものがあります。

端末にふられた番号で、

世界共通のシリアル番号みたいなものです。

 

IMEI番号を確認する場合は、

以下で調べることができます。

 

NTTドコモ

ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト

KDDI

ネットワーク利用制限携帯電話機照会

ソフトバンク

ネットワーク利用制限携帯電話機の確認

 

その端末のIMEIを入力して、

端末の利用制限の状態を確認してください。

 

検索後、表示結果「〇」の場合のみ

仕入れて転売して大丈夫です。

 

「×」「△」「 – 」の場合は

転売で儲かるスマホたっだとしても

絶対に仕入れないでください。

 

ebayなどへ転売する場合の注意点

 

出品する前にしっかり海外での

表記方法をリサーチして転売を

するようにしてください。

 

ebayの”Item specifics”を見てみると、

かなりの項目がありますね。

 

この点を注意しないと

販売しても返品になってしまいます。

 

モデル、容量、色、白ロム(Unlock)

もっとも重要な記載項目です。

 

また、本体のサイズ、カメラの画素数、

バッテリーの持ちなどを細かく記載しておくと

売れやすく、トラブルも防ぐことができます。

 

まとめ

 

ここまで、転売で利益になりやすい白ロムの、

スマホ、特にiPhoneの転売についてお伝えしました。

iPhone転売は普通には儲かるのでおすすめです。

 

ポイントをまとめると、

この4つを意識しておくと良いでしょう。

  • 価格が一定
  • 白ロムを仕入れる
  • 検品をしっかりする
  • IMEI番号を確認する

 

iPhone転売って、商品知識が多少必要なので、

最初、転売するに、かなり労力を割かれるし、

トラブルが起こることも多いです。

 

ただし、ebayにおいては、日本セラーが

意外にも少ないので開拓できれば、

ブルーオーシャンな市場になる可能性もあります。

 

最近は、Amazon転売ばかりして、離脱した人

もちらほら見かけるので、ライバルの

少ないebay市場に一度挑戦してみても

よいかもしれません。

 

iPhoneやスマホの転売がいくら儲かると

いってもライバルの多い土俵で戦っても、

勝てるとは限りませんからね。。。

 

太田勇馬太田勇馬

スマホやiPhoneの転売だけでなく、メルマガでは誰でも読めるブログでは書けない、より濃い内容で転売についてお伝えしています。宜しければ登録して読んでみてください♪

【月2名募集】無料面談のお知らせ


無料面談では、あなたがebay輸出で、
副収入を月10万円稼ぐための直接的なノウハウを指導します。
また、個人事業主には、月30万円達成するための仕入れ先、
仕入れ方法を稼げるまで指導しています。

あなたのebay輸出ビジネスで自立して利益を上げる為のノウハウはもちろんのこと
あなたの悩みや問題に真摯に向き合っていくことを誓います。

但し、適性を見るために、面談前に事前
アンケートを実施させて頂きますので、ご了承下さい。

★今月度の面談日程詳細★
2名様限定募集 ※対面も可能
【日時】
毎月第1土曜日:13~16時の間
毎月第3土曜日:13~16時の間
※限界があるので定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形式】Skype or 対面
【御料金】完全無料
【参加条件】メルマガ登録者で事前審査に通過した方のみ

> 今すぐ申込みをする