いよいよ、継承プログラムのワークショップ開催まで

残り”1日”となりました。

 

 

今回はワークショップ前、最後の配信ということで

 

『成功のチャンスを掴むためのコツ』

 

についてお話していきたいと思います。

 

 

 

もしあなたが、

 

  • 今の生活に不満を感じている
  • 現状を変えたい
  • 成功したい

 

と考えているのであれば、ぜひ読んで欲しいです。

 

※すでに”現状の生活に満足している”のであれば

読まなくても大丈夫です^^

 

 

 

 

ちなみにあなたは、今回のワークショップを

堂々と開催する私に対して、このようなこと

考えていませんか?

 

  • 疑いの目
  • またネットビジネスか・・・
  • 高みの見物でただただ傍観
  • 何をしていいかわからずに、思考フリーズ
  • どの情報が正しいのかなんかもやもやしている

 

このような疑いの目しかないのであれば、

成功なんてできないですし、チャンスを掴むことも

できないでしょう・・・

 

 

 

 

ここからが本題ですが、あなたは寓話

2人の商人の話』をご存知でしょうか?

 

 

この寓話は、

ビジネスに深く関係している部分が多く、

 

考え方を変える

=”辛い・面倒なことがチャンスに変わる”

 

という教訓を得ることができるはずなので、

すごく学びがあると思います。

 

 

長くはならないので、

簡単に説明しますね!

 

↓ ↓ ↓

——————————
2人の商人の話
——————————

 

昔、広州の商人と他国の商人が、2人で一緒に

「碓氷(うすい)の峠道」を登っていました。

 

 

焼けつくような暑さの中で

「重い商品を山ほど背負って険しい坂を上る」

という本当に苦しい状況でした。

 

 

途中、木陰に荷物をおろして休んでいると

他国の商人が汗をぬぐいながら嘆きました。

 

 

この山がもう少し低いといいんだけど・・・世渡り稼業で楽なことはございません。しかしこうも険しい坂を上るのでは、いっそ商いをやめて帰りたくなりますよ

 

 

これを聞いた広州の商人はにっこり笑いました。

 

「同じ坂を、同じくらいの荷物を背負って登るのです。あなたがつらいのも、私がつらいのも同じことでしょう」

 

だだ、、、私はこの山がもっともっと、いや10倍も高くなって欲しいと思います

 

「そうすれば大抵の商人は途中で帰るでしょう。その時、私は一人で山の彼方に行って、思うように商売をしてみたいと思います。山がまだまだ高くないのが、私には残念です。

 

——————————–

 

 

 

この二人の商人の仕事は

重い荷物をもって険しい道を登っていく

というものです。

 

誰でもできるものではありません。

 

  • 体力
  • 筋力
  • 忍耐力

 

が必要です。

 

このようにどんな仕事にも

必ず”苦労”があります。

 

しかしその苦労は、別の尺度で

表すことができます。

 

それはどんな尺度でしょうか?

 

広州の商人はそれを言っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その答えは、「参入障壁」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

状況が厳しければ厳しいほど

その仕事をやりたい」という相手は少なくなります。

 

 

ビジネスの世界では、大変な割には儲からない

ということは多々あります。

 

 

それがビジネスの難しさでもありますが、

同時に参入障壁の高さにもなるということです。

 

 

大変だからやめる

というのは、誰でもできることです。

 

 

だから、大変だからやり切る時に

初めて成果が出るということなのでしょう。

 

 

成功しない人は

成功の直前でやめてしまう

ということを過去の偉人が口をそろえて言っています。

 

 

別の言い方だと、

ゴールの1.5メートル手前で走るをやめてしまう

とも言われています。

 

 

なので、大変だと感じた時には

広州の商人のように考えると良いでしょう。

 

  • 「この山道は自分だけしか登れない」
  • 「この山道を登り切れば、大きなチャンスがある」

 

このように考えれば、

大きな力になるのではないでしょうか?

 

 

「めんどくさいな」「大変だな」

と思うのは、逆に成功のチャンスかもしれません。

 

 

 

 

 

 

また普段から私が配信しているメルマガや

今回開催するワークショップに関しても、

 

  • 「読むのが」「参加するのが」面倒くさい
  • 興味がない
  • 大変そう

 

このように考えていませんか?

 

 

 

恐らくこのように考えているのは、

あなただけではありません。

 

 

ほかにも多くの人が同じことを

考えているはずです。

 

 

 

 

しかし、このような考え方で

”成功のチャンス”を掴むことができますか?

 

 

 

 

2人の商人の話を思い出してみてください。

 

 

 

 

あなたは今「他国の商人」の考え方をしていますよね?

 

 

 

 

 

たしかに、メルマガを読むことや

ワークショップに参加することは

面倒かもしれません。

 

 

ただ、「面倒だから」「大変そうだから」といって

行動に移さないことは、自分からチャンスを

捨てているようなものです。

 

 

 

 

このまま「他国の商人」のようにチャンスを逃すのか

 

それとも「公衆の商人」のようにチャンスを掴むのか

 

決めるのは、あなた次第です。

 

 

 

 

今回ワークショップでは、メルマガ以上に

あなたの学びになる話をさせていただきます。

 

 

 

 

ただし、継承プログラムに参加できるのは

”参加条件”を満たしている人のみです。

 

 

 

このような参入障壁を設けているのは、

前回も、同様の参加条件を設けたことで

コンサル生が約半年でこれだけの結果を出したからです。

 

  • Tさん(自営業):月利100万円
  • Aさん(主婦、共働き):月利70万円
  • Sさん(サラリーマン):月利80万円
  • Iさん(専業主婦):月利60万円
  • Kさん(サラリーマン):月利50万円
  • Uさん(サラリーマン):月利70万円
  • Mさん(サラリーマン):月利40万円
  • Hさん(自営業):月利50万円
  • Yさん(自営業):月利40万円
  • Nさん(専業主婦):月利70万円

 

また継承プログラムに参加いただくことは簡単ですが、

完全初心者の方がebay輸出に取り組んだ場合、

結果が出るまでにかなり時間がかかります。

 

正直言って、それだけebayは難しい市場です。

 

なので、申し訳ありませんが、

ebay輸出完全初心者の方は

今回の参加は控えていただきたいです。

 

仮に参加できたとしても、

思うような結果を残すことができず

苦い思いだけ経験することになってしまいます、、、。

 

 

まだ参加条件を確認されていない方は、

こちらからご覧ください。

 

 

 

それでは明日、あなたとワークショップで

お会いできることを楽しみにしています。

 

 

今すぐ会場に移動する

 

[その他の配信]