ジャパンクレド太田です。

転売ビジネスにもさまざまあります。

 

  • 国内転売
  • 輸入転売
  • 輸出転売

 

でも、なぜ、太田は簡単な国内転売ではなく

わざわざ英語などの参入障壁がある

輸出転売をしていると思いますか?

 

それはもちろん理由があるからですが、

あなたも転売ビジネスをやるからには、

それぞれの特性を知っておく必要はある

と思います。

 

やるやらないは自由ですが、

転売事業をやる以上は輸出ビジネスの

”メリット”や”デメリット”くらいは

知っておくとよいですね^^

 

一部分しか知らないと機会損失となり、

要はせっかくの輸出ビジネスで儲ける

チャンスをみすみす逃しているのと同じです。

 

こちらの記事では、輸出ビジネスで

さらに個人で儲かるためについて

お伝えしています。

 

ぜひ、最後まで読んでいただければと

思います^^

 

輸出ビジネスが儲かるか?を確かめる前に、輸出ビジネスをするメリット

 

”円安”になると輸出ビジネスは儲かる

 

今、個人で輸出ビジネスをするメリットの1つ

はやはり円安であることが大きいです。

 

こんなチャンスを指をくわえて

みすみす逃すのは本当にもったいない…

 

例えば1ドル=110円と80円の場合で

100ドルの商品を輸入ビジネスで売った時に

儲かる金額に違いがあるか?

 

 為替 手にする金額
1ドル=110円 11,000円
1ドル=80円 8,000円

 

同じ商品を同じ価格で販売しても、

あなたが手にするお金は3000円違う

わけです。

 

また、輸入ビジネスは

売上げを持っているだけで儲かる…

つまりは、外貨収入を得ることができます。

 

例えば、こんな為替の差で、

1ドル=100円 1ドル=80円
1,000ドル 10万円 8万円
10,000ドル 100万円 80万円
1,000,000ドル 1,000万円 800万円

 

1000ドルなら2万円ですが、

あなたが今後、事業規模を大きくなった時に

20万円、200万円の利益があなたが

何もしなくても自動的に入ってくるのです。

 

もちろん円高になれば逆ですが、

一気に20円も為替が動くことは

余程のことが限り動かないので、

バランスを見て円に換えてしまえば

問題ないです。

 

輸入ビジネスは商品の利益以外にも

儲かるチャンスがあることが魅力の1つです。

 

輸出ビジネスは個人でも消費税還付を受けることができる

 

本来、消費税とは国で定められているので、

日本から海外へ商品を販売するときに

消費税を上乗せして売ることができません。

 

しかし輸出ビジネスをする私たちが

負担すると儲かることができずに

ビジネスが成り立ちませよね?

 

そこで国から還付として受け取りが

できるようになっているわけです。

 

輸出ビジネスを個人でする人からすれば、

ボーナスみたいなものです(笑)

 

このように受け取れます。

 

輸出ビジネスはライバルが国内に比べて少ない

 

輸出ビジネスは国内転売に比べて、

少し勝手が違うため参入する人は少ないです。

 

例えば、やり取りが”英語”だったり、

お金の単位が円ではなく”ドル”になるなど、

正直面倒に感じるからでしょう。

 

ただ、そこが大きなチャンスで、

参入者が少ないということは、

ライバルが少ないということ。

 

また、eBayは市場規模が違います。

日本国内最大のオークションサイトの

ヤフオクと比べてみると…

 

会員数
ヤフオク 1000万人
eBay 2億3000万人

 

また、日本の人口は1億2700万人ほどですが、

世界の人口は73億9000万人で、

言ってみればそれらすべてが対象となる。

 

これを例えるなら、

東京のド真ん中の店で商売するのと、

地方都市の店で商売するくらいの

大きな違いといってよいですね(汗)

 

ライバルが少なくて市場規模は馬鹿デカい…

 

これは英語が苦手だとかドルを扱うのが

面倒だとか言っている場合ではない(笑)

 

本当にもったいない!と思いませんか??

 

さらに先ほどもお伝えしましたが、

国内転売と比べて輸出ビジネスなら、

消費税還付と外貨収入でさらに儲かる

ことが可能なのです。

 

これらは国内転売では、

手に入れることはできません。

 

とはいっても、

英語が苦手な人がいることは事実。

 

対策についてはこの後でお伝えするので、

最後まで読んでみてください♪

 

逆にデメリットをチェック!

輸出ビジネスは海外が相手なのでもちろん英語はできた方が有利

 

輸出ビジネスは海外との取引となるため、

英語で出品や問い合わせなどのやりとりを

行わなければなりません。

 

企業であれば日本語も通じる可能性は

あるかもしれませんが海外ビジネスで

個人相手となるとほぼ0に等しいでしょう。

 

ただ、こういった言葉の壁があるから

やる人は少ないし、

海外ビジネスで儲かるチャンスとなるので

挫折するのは勿体ないです。

 

正直いうと実は

英語がペラペラできない個人でも

輸出ビジネスはできます。

 

極端に言えば意味がわかれば問題なし(笑)

 

また、今は翻訳アプリの精度が上がり

ネットで調べればすぐにわかります。

 

例えばGoogle翻訳アプリなどは、

以下のようなことが可能なんですよ。

 

 機能 どんなことができるのか?
リアルタイム・カメラ翻訳 テキストにカメラをかざすと即時に翻訳してくれる機能で、看板やメニューの翻訳などに便利
カメラモード 撮影した画像を翻訳するので、書類などを翻訳する時に適している
音声入力 音声を認識して違う言語に変換される。とっさの質問やちょっとした会話をする時に役立つ
会話モード 異なる2つの言語を会話のようにリアルタイムで翻訳してくれるので、言語の違う人同士でもスムーズに会話をすることが可能
テキスト入力 キーボードで入力した言葉を翻訳する機能。翻訳数の最も多い103の言語が登録されている
手書き入力 ロシア語や韓国語などキーボード入力が難しい言語を翻訳する場合に最適
タップして翻訳 他のアプリでも「Google翻訳」が使える機能で、テキストをコピーすると翻訳ができる

 

これだけできればアプリだけでも十分です。

 

太田ゆうま太田ゆうま

輸出ビジネスでのデメリットは逆手に取れば儲かるメリットとなるので、ぜひ道具は上手く使いましょう!

 

輸出ビジネスはまだまだ配送トラブルが多く面倒くさい…

 

日本国内でネットショッピングをして、

途中で荷物がなくなるかも…

と心配したことありますか?

 

太田はありません(笑)

 

追跡なしでも無事に届くし、早いです。

 

しかし、輸出ビジネスで

国外への発送となるとそうもいきません。

 

国によって遅いところ、

すぐ紛失させるところがあるからです(汗)

 

そうなれば、輸出ビジネスで儲かるどころか

逆に損をしてしまうことになるため、

二の足を踏む人も多いでしょう。

 

最近はかなり少なくなりましたが、

国内配送に比べればまだまだ多いと思います。

 

日本の配送業者は優秀ですね。

 

日本人が個人で輸出ビジネスができるならどんな種類があるか?

Amazonの輸出ビジネス

 

Amazon輸出とは、

海外のアマゾンサイトで商品を販売する

方法のことを指します。

 

初心者でも商品の出品が簡単で

たくさん出品することができるため

参入のハードルが割と低いです。

 

その分ライバルがたくさんいるので

利益を出すためには独自の流通を確保

する必要があります。

 

ebayの輸出ビジネス

 

ebay輸出とは、

世界最大のオークションサイトで

商品を販売するということです。

 

オークションサイトに輸出して、

儲かるビジネスとして成り立つのか?

 

答えは「YES」です。

 

ただ、初心者にはリミット制限という

ものがあるので大量出品ができません。

 

とはいっても、その制限も出品を続け

審査でOKになれば徐々に上げてゆく

ことができるので、輸出ビジネスで

儲かる方法としてはアリです。

 

また、その分差別化がしやすく

リピーターが付きやすいのが特徴です。

 

バイマの輸出ビジネス

 

BUYMA(バイマ)は、ECモールの中でも

CtoCという特殊な形態をとっており、

有名ブランド商品に特化した販売モールです。

 

初めはかなり作業が多く、

入金にも時間がかかるので資金が少ない人は

キャッシュフローの面で苦労するでしょう。

 

しかし、発送まで18日間

期間に余裕があるため無在庫販売が可能です。

 

輸出ビジネスで個人である程度

儲かるようになってからの

次のステップで考えると良いですね!

 

輸出ビジネスを始める最適なタイミングは今!

 

今が輸出ビジネスを始める最適な時期だし、

個人でも儲かるチャンスです!

 

太田は円高のときに輸出ビジネスを

始めたので儲かる環境でなかったため

苦労しました。

 

しかし、今は円安で

東京オリンピックも控えています。

 

これから益々日本が

注目されていくことは明確です。

 

次、日本でオリンピックがあるのは

いつになるかわかりませんよ!

 

今の内にこの波に乗っておきましょう。

 

輸出ビジネスなど海外相手の場合は、

為替などで儲かるタイミングが変わるので、

円安の時は輸出ビジネスで儲けて

おくことをおススメします♪

 

太田は実際にebayの輸出ビジネスをしていて、これだけの売上があがっています

結局、何を選ぶかは好みか?輸出ビジネスはどう選ぶ?

 

一概にこの輸出ビジネスが儲かるが、

あの輸出ビジネスは個人では無理といった

ハッキリとした区別は難しいです。

 

要は自分のスタイルに合った方法を

選んだほうが良いと思います。

 

  • 資金繰りが早いほうがいい→ ebay
  • 出品作業が簡単なほうがいい→ Amazon
  • 海外の人と交流したい→ ebay
  • あまり面倒臭いことしたくない→ Amazon

 

ざっとですが、このように分けてみました。

 

私はebayの専門化なので個人でも儲かる

ebayでの輸出ビジネスをおすすめします(笑)

 

実際にどんな商材がebayで儲かるのか?ebayで儲かるジャンル

 

  1. おもちゃ・ゲーム

    日本のおもちゃ、ゲームは王道の人気商品です。ワンピース、ドラゴンボール、サンリオ、セーラームーンなどヒット商品はたくさんあります。

  1. スポーツ用品

    日本のスポーツ関連商品も大変人気があります。ミズノやシマノは王道ですね。

  1. 楽器

    楽器も大変人気です。ギターや管楽器、そして周辺機器も高値で売買されています。

 

一緒に読んで欲しい記事があります!

必見!ebay転売で儲かるおススメ商材の特徴3つとおススメ商品5個を大公開!

 

結局、あなたは輸出ビジネスをするべき?【まとめ】

 

輸出ビジネスは国内転売と違い、

海外が相手なので英語でのやり取りや

通貨も円ではなくドルになったりと

いろいろ大変だと感じると思います。

 

ただ、それは誰でも同じなので、

ライバルや参入者が少ないといった

メリットでもあります。

 

もしあなたがまったく英語が

できなかったとしても、

Googleの変換アプリを使うことで

普通に相手とやり取りはできるし、

通貨の違いも使っていれば、

私と同じようにいずれ慣れます。

 

もちろん、国内転売を今後も続けたり

今から参入しても稼げるとは思いますが

それって隣に空いている電車があるのに

わざわざ満員電車に乗るようなもの…

 

まずは輸出ビジネスで盤石な土台を作って、

その余力で円高になった時のために

国内転売の土台を作ればよいのではないか。

 

太田はそう思うのですが、

あなたはこの考えをどう思いますか?

 

太田ゆうま太田ゆうま

輸入ビジネスをはじめるなら円安が儲かる感覚をつかむチャンスです。勉強も大事ですが、経験はもっと大事ですからね。ただ、知識はないよりあった方が良いのです。私のメルマガもあわせて読んでいただくとより輸入ビジネスの知識を得ることができるので、よかったら読んでみてください。

 

【月2名募集】無料面談のお知らせ


無料面談では、あなたがebay輸出で、
副収入を月10万円稼ぐための直接的なノウハウを指導します。
また、個人事業主には、月30万円達成するための仕入れ先、
仕入れ方法を稼げるまで指導しています。

あなたのebay輸出ビジネスで自立して利益を上げる為のノウハウはもちろんのこと
あなたの悩みや問題に真摯に向き合っていくことを誓います。

但し、適性を見るために、面談前に事前
アンケートを実施させて頂きますので、ご了承下さい。

★今月度の面談日程詳細★
2名様限定募集 ※対面も可能
【日時】
2017年12月16日(土)15~16時
2017年12月30日(土)15~16時
※限界があるので定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形式】Skype or 対面
【御料金】完全無料
【参加条件】メルマガ登録者で事前審査に通過した方のみ

> 今すぐ申込みをする