転売の意味を日々考える、

ジャパンクレド太田です。

 

転売初心者や、これから転売をはじめる人は、

転売することに対して、どこか後ろめたさが

あったりしませんか?

 

確かに、ネットニュースや2chなどで、

書かれている内容を見ると、

転売をよい意味では書いてないのですが…

 

でも、それは転売の一部しか見てないし、

法律や規約、お客さんの心を無視した

”一握りの人がやっている”こと。

 

商社や企業だって、物を売る時には、

安く買って、利益を乗せて高く売るわけで、

転売をしていることには変わりないし、

 

もし、転売がなかったら、

今のこの便利な生活はなかったでしょう。

 

転売とは本来、胸をはってやれるビジネスなのです。

 

太田ゆうま太田ゆうま

今回は、転売の意味について考えていきましょう。

 

誰でも調べればわかる、転売の学術的な意味とは?

転売は、悪い意味で使われることが多いですが、

本来は、”普通の商行為”です。

 

例えば、スーパーなどの小売店は、

小卸問屋から買った物を転売する事が業務ですし、

 

卸商の中でも、小卸は中卸から、中卸は大卸から、

大卸はメーカーから、メーカーは製造元からと

転売を繰り返して流通業は成立しています。

 

Aから仕入れてBに売る…

これは、当たり前の流通のしくみですし、

別に仕入れ先は問屋でなくてはならない

といった転売の法律もありません。

 

ただし、チケット類など、

条例で禁止しているものがありますが、

それを除外すれば、

転売は当たり前の経済の仕組みでしょう。

 

昔の転売の意味となりたちについて。昔の転売は、●●だった!

転売の広義的な意味で言えば、

商売人は全員が転売を行っています。

 

例えば、山に住む人が、海の魚が欲しくても、

昔は、交通や物流が発達してなかったので、

魚を手に入れるために、多大な労力が必要でした。

 

その問題を解決したのが、”商人たち”です。

 

”海の人から魚を買い、山の中まで運んで

魚を買いたい人に売れる値段で転売する”

 

このように供給地から需要地へ、これが

商売の基本であり、転売の基本的な意味ですが、

”ローマ時代から普通に転売がなされていたと

言われている商売方法”です。

 

「一度買ったものを売る」という転売の仕組みは、

商品が生産者から、卸売業者・小売業者などを経て

消費者に届く…まさに流通の仕組みそのものですね!

 

重要!現代の転売の意味は広くなっている?

意味が広がり、転売と聞くだけで、印象が悪い?

 

現代では、インターネットの普及により、

誰でもネットで転売が可能になり、

転売の意味が確実に広がっています。

 

基本の部分は同じですが、

商品の買い占めや、フリマアプリで、

あからさまに転売目的で高値で転売する、

といった行為が目立ちすぎたためか…

消費者の怒りを買うことが多くなり、

”転売=悪い”意味にも使われています。

 

あなたは、最近の、転売のイメージを

どのように感じていますか?

考えれば考えるほど、深い意味がありそうです。

 

ところで、転売とせどりの意味の違いは?

 

転売と聞くと・・・、

せどりという言葉を使う人がいます。

 

せどりも転売も、実は、

やっていることは、基本同じです。

 

「売れそうな商品を安く買って高く売る」

 

せどりと転売の意味の違いをしいて言うなら、

限定品など手に入りにくいものを

「定価で買って、定価以上の価格で売る」

といったところでしょうか。

 

転売に悪いイメージがあるのは、

ニュースで使う言葉が、

「転売」であることが原因です。

 

恐らく、せどりと言うより、一般の人には

転売の方がわかりやすいからでしょう。

 

ビジネスで使う場合、どちらでも良いですが、

家族や友人に話す時は、”せどり”が良いかもしれません。

 

せどりとは、あくまで小売り間が販売する

商品から、差額を取る行為を言いますから。

 

 

難問?小売りと転売の意味の違いは?

結論から言えば同じです」。

 

例えば、スーパーなどの小売店は、製造者から

安く商品を仕入れて、店で高く転売します。

 

これは商売の基本ですし、

その仕組みだけをみれば、まさしく転売行為です。

 

そのため、転売は意味としては、本来は同じで

まったく叩かれるものではないです。

 

でも、なぜ小売りはOKで転売はNGなのか?

 

それは、「販売者の利益」が見えるか

見えないかの部分が、大きいでしょう。

 

私たちは普段、小売店から購入する時に、

その商品の仕入れ値を直接、目にすることはないですね。

 

そのため、販売者が転売によって得ている

利益について、あまり意識しないでしょう。

 

では、転売の場合はどうでしょう

 

例えば、3900円のDVDを、

6000円で転売したとしましょう。

 

例え、手に入りにくい限定品だったとしても、

買う側も仕入れ値を知っているので、

転売者の2100円分の利益が丸見えです。

 

店も利益を出す必要があるので、

同じことをしていますが、

利益が見えている分、特に買い占めなどがあると

消費者が感情的になりやすい…

 

さらに、転売と小売りの意味の違いを

お伝えするなら・・・

  • 「卸商から仕入れたモノ」を売っているか
  • 「小売りから買ったモノ」を売っているか

商品を手に入れる方法と、言葉の、

意味の違いくらいでしょう。

 

いずれは、転売を卒業して○○をやってみる意味はあるか?

 

やはり、せっかく転売ビジネスをするなら、

利益を30%以上は欲しいところ。

 

ただし、実際は、諸経費を引いて、

転売での利益率は・・・

10~20%程度と言われています。

 

利益率を上げるには、安く仕入れて、

しっかり利益を乗せて、売れれば、

それが転売の意味だし、醍醐味なわけですが、

なかなか、そう上手くはいかないよ…

が現実でしょう。

 

でも、もっと視野を広げてください。

 

転売は参入の壁が低く、ライバルが

多いため、価格競争になりやすいです。

 

でも、海外市場に目を向けるとどうでしょう。

 

例えば、円高であれば輸入、

円安なら輸出をすれば為替の差だけでも、

利益を上乗せすることが可能。

 

さらに、太田がやっているebay輸出なら、

さらに、いろいろなメリットがありますね。

 

そこで、いくつか挙げてみましょう。

 

回転率も利益率も高く、転売をする意味を見出せる

 

転売をする上で、やはり回転率は

大きな意味があるでしょう。

 

欧米に比べ日本の製品は、単価が低い

ものが多いので、販売価格も比較的

安くできるため、回転率が高く、

利益率を高くすることが可能です。

 

また、利益率が低かったとしても、

一日に売れる量(回転率)が多ければ、

在庫を抱えすぎて、ビジネスが回らないといった

可能性が低くなるし、キャッシュフローも悪くないです。

 

やはり、輸出においてもニーズを掴めば、

回転率は転売に限らず意味があるし、

ビジネスをする上で、”回転率と利益率が

高いというのは、大きなメリット”です。

 

外貨収入を得られ、外貨預金ができる

 

やはり、ebay輸出ビジネスは、

他の物販ビジネスに比べると、

外貨収入を得られる機会が当然多く、

転売をする意味が非常にあります。

 

例えば、一般的にせどりや転売では、

利益率が10~20%と言われていますが

ebay転売の場合は、50%以上の利益率

取れるものがゴロゴロあります。

 

利益率高過ぎで信じられない…

と言った意見もあるでしょうが、

諸経費を考慮すると大きく利益が出なければ、

転売事業をしている意味ないんですね(^-^;

 

100万円の利益で、

利益率10%と50%を比べると、

 

50%の場合は、200万円の売上で済みますが、

10%の場合は、1000万円の売上が必要です。

 

前者の方が圧倒的に、仕入れの資金が

少ないので、経費を差し引くことを考えると、

回転率と利益率を考えないとなりません。

 

まとめ

 

やはり、転売はある意味・・・

ビジネス初心者にとって、

”入り口”と言えるでしょう。

 

ただし、10年、20年と転売を続けるなら、

視野を広げて、次のステップへゆく意味も逆にあります。

 

お小遣い稼ぎで満足なら、良いですが、

1つの収入の柱として考えているなら、

やはり、せどりや転売だけでは難しいでしょう。

 

中国輸入転売であれば、独自商品の展開もでき、

自社デザインの商品を作れば、

ライバルなどが少なくなるので、

さらに売上を伸ばすことは可能ですね。

 

ebay転売であれば、なんとウクライナ人も

顧客の対象になります。

 

あなたが、転売をする意味は何なのか?

自分の役割を確り見い出せているか?

今一度考えてみることをおすすめします。

 

もし、一時的なお金稼ぎではなく、

そこに意味を持たせることができれば、

これぞ”転売の本当の意味”が分かっていると思います。

 

太田ゆうま太田ゆうま

ネットが普及するにつれて、転売の意味は確実に広がっていて、ライバルが少ない最新のebay転売を実践する意味もきっとあると思います。最新のebay転売の情報は、メルマガで配信していますので、宜しければご登録ください。

【月2名募集】無料面談のお知らせ


無料面談では、あなたがebay輸出で、
副収入を月10万円稼ぐための直接的なノウハウを指導します。
また、個人事業主には、月30万円達成するための仕入れ先、
仕入れ方法を稼げるまで指導しています。

あなたのebay輸出ビジネスで自立して利益を上げる為のノウハウはもちろんのこと
あなたの悩みや問題に真摯に向き合っていくことを誓います。

但し、適性を見るために、面談前に事前
アンケートを実施させて頂きますので、ご了承下さい。

★今月度の面談日程詳細★
2名様限定募集 ※対面も可能
【日時】
2017年11月12日(日)15~16時
2017年11月28日(木)15~16時
※限界があるので定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形式】Skype or 対面
【御料金】完全無料
【参加条件】メルマガ登録者で事前審査に通過した方のみ

> 今すぐ申込みをする