ebay転売だけで飯を食う、

”ジャパンクレド太田”です。

 

ebay輸出を始めたばかりの初心者は、

関税という言葉は、聞いたことがあっても、

 

▶どういった税金なのか?

▶そもそも何故課税されるのか?

 

言葉や法律が難しいあまり、

知っている人は少ない印象です(^-^;

 

しかし、ebayの転売をしていく上で、

関税は、切り離せないことなので、

この場で、確り理解しておきましょう!

 

まず、そもそもebay関係なく、輸出における関税とは?意味や目的

 

まず、そもそも・・・

ebayやamazon輸出など関係なく、

広く一般的に、

輸出における関税とはなんでしょうか?

 

関税とは簡単に説明すると・・・

海外から輸入する際に、輸入する側の
国が輸入するモノにかける税金のことです。

 

ここでのポイントは、輸入する側が、

払う税金なので、覚えておいて欲しいです!

 

 

具体例を言うと、例えばあなたが日本の農家で、

アメリカから300gで100円のピクルスを輸入する際に、

関税率が100%とすると・・・

 

200円払うことになります。

 

この時、200円を払って輸入するわけですが、

そのうち、税金分の100円が、関税なわけです。

 

また、関税の大きな目的は、い海外製品の、

輸入を抑え、自国の製品や産業を守ること”です。

 

引用元:yahooニュースの画像検索よりより

 

すこし前ですが、当時のオバマ大統領が、

TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)により

関税が撤廃され廃止になったら…

ということが話題になっていました。

 

もし、関税廃止になり海外の米、

野菜が今より安くなったら?

 

購入価格が安くなるので、消費者からすれば

良いことのような気がしますが、

国内の農業収入がさらに少なくなり誰も農業を

する人がいなくなって、日本の職業自給率が、

下がってしまうということが起こり得ます。

 

”関税がなくなると、国が、

衰退していく原因にもなり兼ねません”

だから、国は関税を安くしたり、高くしして

産業の景気全体を調節しているわけです。

 

ebay転売に限らずネットで輸出をする場合、関税は誰が払うのか?

 

先程もお伝えしましたが、

関税の目的”自国の産業を守ること”でした。

つまり、その目的に沿って考えるならば・・・

関税という税金を、

「輸入する側」が払うということになります。

 

条件によっては、輸出者が支払うこともありますが

ebay輸出の場合は、当然のことながら、殆ど

輸入する側の、購入者が支払います。

 

それと、輸出する側は、自分の国の税関に

「〇〇を〇〇国へ送ります」と申告するのが基本です。

 

まとめると、関税を払うのは、

ebay転売をするあなたでなく、”商品の購入者”

なので、覚えておきましょう!

 

ただ、その際に、輸出するモノを関税に報告します。

 

では、ebay輸出をしている人は、いつどのように税関に申告するのでしょうか。

”輸出する側は関税を納税する必要はない”

ここまでは、ご理解いただけた方と思います。

 

しかし、発送の際に税関に、

申告しないといけません。

 

関税の申告ってなんか難しそう…

と思いますが全然難しくないので、ご安ください。

 

20万円以下の場合は、特別な申告は

必要ありませんし、以下のように、

”発送ラベルに記入して送るだけ”です。

 

もう少し、詳しくまとめておきますね。

 

あなたが、郵便で発送して申告する場合

▶総額20万円以下・・・税関への輸出申告は不要

EMSや航空便などの場合は、郵便局等に

備えている「税関票符」(グリーンラベル)、

又は「税関告知書」に、

引用元:https://www.post.japanpost.jp/int/download/customs.html

 

必要事項を記入して郵便物に添付し、

郵便局等に郵便物を差し出して下さい。

なお、一部の郵便局等では、国際郵便物を

取り扱っていないのでご注意ください。

 

受け付けられた郵便物は税関検査が、

行われた後、外国に向けて送り出されます。

 

▶総額20万円以上・・・税関への輸出申告が必要

郵便局等に郵便物を差し出す際に、

郵便局等の窓口で、”通関手続の案内”を受けて下さい。

 

あなたは、下記のAかBを選択のうえ、

郵便局等の窓口で申し出る必要があります。

 

A:通関手続の案内を受ける際に、日本郵便や他の通関事業者に通関手続を委任する。

B:郵便物の通関手続が行われる地域を管轄する税関外郵出張所等に差出人が自分で通関手続を行う。

 

少し難しく書かれてありますが、

要するに、自分で行うか、会社のスタッフ等に、

委任するか、というの話になります。

 

ebay輸出をしている人に限らず、関税はどこでどれくらい払うのか?

ebayに限らず、”どこで”関税の支払いをするのか?

多くの場合、配送業者や通関業者が

税関に対して、関税の納付を”代理で”

行っているので・・・

購入者は商品を受け取るときに関税を支払います。

 

もし、自分が受け取る側だったら

配達しにきた郵便局の方に払うといった形です。

 

これは、ebay転売に限らず、

”輸出と輸入をする時の常識”なので、

覚えておくことをおススメしておきます。

 

ebay転売に限らず、関税をどれくらい払うのか?

 

税関手続きは代行会社が存在していて、

受け取る側は着払いのような感覚で支払うだけでした。

 

次にどれくらいの関税を払うものなのでしょうか?

きっとあなたは、目安等を知りたいはずです。

 

各国の関税をチェックしたい場合は・・・

➡ World Tariff

が便利です。登録すれば無料で

輸入・輸出転売をする時の、関税チェックが

できるので、気になる方はどうぞ。

 

ただし、繰り返しますが、ebayの輸出転売を

される場合は、購入者である外国人が、

関税を払う”ので、ご安心ください。

 

ebay転売をする時の関税に関する注意点

 

税関の人は気まぐれで、個人でebay等の、

輸出転売をしている分には関税を

かけられる可能性は低いです。

 

しかし、ゼロではないのでお客さんから・・

「〇〇ドル関税請求されました」

「関税はあなたが払って下さい」

といったクレームがくることがあります。

しかし、焦らないでください。

 

ebayのポリシーで、

「関税、その他の税金を払うのは購入者の義務」

と決められています。

 

対策の1つは商品説明文に、

”関税は購入者の責任です”

ときちんと記載する。

 

それでもクレームがきたら、

 

“As eBay clearly states at below eBay Policy page,
import tax or any other duties are the buyer’s responsibility.

Please see below.
http://pages.ebay.com/help/policies/feedback-removal.html”

 

と送りましょう。これで解決します。

ebay転売に限らず、関税だけは、

いつ発生するか予測がつかないので、きちんと

対策を取れば、何も心配はありませんよ^^

 

太田ゆうま太田ゆうま

ebay転売における関税の話は理解しましたか?かなりわかりやすく書いたと思うので、分からないことがあれば、コメントに残したり、繰り返し読んで理解を深めて下さい。

【月2名募集】無料面談のお知らせ


無料面談では、あなたがebay輸出で、
副収入を月10万円稼ぐための直接的なノウハウを指導します。
また、個人事業主には、月30万円達成するための仕入れ先、
仕入れ方法を稼げるまで指導しています。

あなたのebay輸出ビジネスで自立して利益を上げる為のノウハウはもちろんのこと
あなたの悩みや問題に真摯に向き合っていくことを誓います。

但し、適性を見るために、面談前に事前
アンケートを実施させて頂きますので、ご了承下さい。

★今月度の面談日程詳細★
2名様限定募集 ※対面も可能
【日時】
2017年11月12日(日)15~16時
2017年11月28日(木)15~16時
※限界があるので定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形式】Skype or 対面
【御料金】完全無料
【参加条件】メルマガ登録者で事前審査に通過した方のみ

> 今すぐ申込みをする